© 動物イラストいろいろフリー素材 All rights reserved.

ヒツジ

hituji

ヒツジ
英語:Sheep
ウシ科、ヒツジ属
品種によってまったく角をもたないもの、雄雌両方にあるもの、雄だけが角を持つものがある。螺旋を巻きながら直状に伸びた角をラセン角、渦巻き状に丸く成長する角をアモン角と称する。角のある品種のほとんどは左右に1対だが、古品種にはヤギのように後方に湾曲しながら伸びる2-3対(4-6本)の角をもつものもいる。
野生のヒツジの上毛の色合いには幅広いバリエーションがあり、黒、赤、赤褐色、赤黄色、褐色などがある。毛用のヒツジは主に染色に適した白い羊毛を産するように改良が加えられているが、ほかにも純白から黒色まであり、斑模様などもある。白いヒツジの群れのなかに有色の個体が現れることもある。
ヒツジの体長や体重は品種により大きく異なり、雌の体重はおよそ45–100kg、雄はより大きくて45–160kgである。
成熟したヒツジは32本の歯を持つ。ほかの反芻動物と同じように、下顎に8本の門歯がある一方、上あごには歯がなく、硬い歯茎がある。犬歯はなく、門歯と臼歯との間に大きな隙間がある。
4歳になるまで(歯が生え揃うまで)は、前歯は年に2本ずつ生えるため、ヒツジの年齢を前歯の数で知ることができる。ヒツジの平均寿命は10年から12年であるが、20年生きるものもいる。
前歯は齢を重ねるにつれ失われ、食べるのが難しくなり、健康を妨げる。このため、通常放牧されているヒツジは4歳を過ぎると徐々に数が減っていく。(Wikipediaより)

関連記事

ねこ

あなたはネコ派ですか、犬派ですか? d(*⌒▽⌒*)b ニコニコッ どちらでも、いいです。 可愛ければ・・・ (★^ω^…

バーニーズ・マウンテン・ドッグ

2000年以上も前から、アルプスなどで牧畜犬、護衛犬、ミルクや、農産物などの輸送・運搬の際に荷車を引くなどの仕事をしていた古い犬種だそう…

スマホにハマってます

スマホにハマってます! カメラ機能がいちばん使うのです。 写真に凝ってます。 でも、 わからない機能が多すぎる (;^△^)ア…

ハマり過ぎにご注意・・・

ハマり過ぎにご注意・・・ ( ゚Д゚)ァハハ八ノヽノヽ・・ バランスが大事です。 …

ニャーニャー喜んでます。

うれしいニャー、 こころから感謝! …

ページ上部へ戻る